SHALOM GOSPEL MINISTRY

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/08_GARY HINES TOKYO WORKSHOP 2007

<<   作成日時 : 2007/09/04 17:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


昨年はじめて開催したGARY HINESワークショップが
今年も開催する事になりました!

今年は昨年以上に力が入ります!
GARYは新譜CDやこれからのツアーでありえないくらい忙しいのに
「日本のみんなに会いたい、楽しみなの。だから行く」
彼のこの強い思いで開催が決まったワークショップです。

素晴らしい指導者です。温かくて、素敵な人。
Sounds Of Blacknessのリーダーで素晴らしい
経歴の持ち主なのに、すごく親身になって曲をシェアしてくれます。
彼の人柄に触れるだけでも十分な価値があるワークショップです。

そしてGARYのワークショップは黒人の歴史から入り、
African Americanでの流れを知りつつ、
GARYがアレンジしたNegro Spiritualから
最近のSounds曲まで豊かな内容のワークショップになってます。

みんな〜会場で会えるのを楽しみにしてます。

画像


=========================
GARY HINES TOKYO WORKSHOP 2007
=========================

■10月8日(祝・月)
■場所 新宿シャローム教会(新宿駅西口 徒歩7分)
     
■時間  【1部】 12:00〜(11:30 受付開始)
     【2部】 17:00〜(16:30 受付開始)

■参加費 各 5000円(1部、2部の各ワークショップ)
     各ワークショップ3時間、一部、二部とも内容が異なります。
  ★チケット購入について★
    【支払い】は振込みにて前払いになります。
    @ 新宿シャロームにてチケットを購入するか、
     A メールで問合せ後、指定振込み口座に振込み、確認次第チケットを郵送する。
    の二通りで購入する事が可能です。
  
  ★各部終了後にSOUNDS OF BLACKNESSの
   新譜「KINGS & QUEENS」の即売会&ご購入頂いた全員に
   サイン&撮影会あり。

■お問合せ★お申し込みはこちら↓↓↓ 
  新宿シャローム ゴスペルミニストリー
  shalom.gosministry96@gmail.com
  TEL:03-3363-6493(14時以降〜) 担当:黒澤
 (定員になり次第締め切らせていただきます)

参加申込についたは以下の項目を
差し支えない程度に記入して送っていただければと思います。

参┃加┃申┃込┃
━┛━┛━┛━┛
■氏名 :
■住所 :
■電話 :
■E-Mail:
■パート:
■所属グループ:

どうぞ、よろしくお願いいたします

■アクセス
新宿シャローム教会HP  http://www.shinjuku-shalom.org/
地図:http://k184205.ppp.asahi-net.or.jp/shalom/images/map.gif
住所:新宿区西新宿7-9-7 ニッカビルB1  TEL:03-3363-6493

----------------------------------------------------
画像

画像


SOUNDS OF BLACKNESS (Beeさんブログより引用)

総勢40人からなる大所帯ゴスペル・グループにして、現行ブラック・ミュージック界の社会的良心、サウンズ・オブ・ブラックネス(SOB)。
90年代に正式デビューを果たしたため新しい黒人ゴスペル・グループだと思われがちだが、意外にもその歴史は深い。
71年にミネソタの片田舎で結成されたSOBは、80年代後半まで名立たるビッグ・アーティストたちの前座をするなど、長い下積み時代を送っていた。
しかし超人気プロデュース・チーム、ジャム&ルイスによって見出され、彼らのレーベルの第1弾アーティストとして91年に『エヴォリューション・オブ・ゴスペル』を発表。

アフリカ回帰的イメージを全面に押し出しながらも、R&B/ヒップホップ/ファンク/ジャズなどの音楽的要素をふんだんに取り入れたプロダクション、そしてクワイアならではの圧倒的なヴォーカル・パフォーマンスで、黒人層を中心に厚く熱い支持を集めることになった。
それにともない、「オプティミスティック」「アイ・ビリーヴ」といったナンバーたちもヒット・チャートを上昇、伝統的な面だけではなく、コンテンポラリーなグループとしての評価も獲得することになったのである。

96年にはリード・シンガーのアン・ネズビーが惜しまれつつも脱退してしまう。しかしグループは問題なく存続し、現在もなお、彼らはゴスペル・シーンの第一線で精力的に活動している。
過去にグラミー賞3度受賞、前作「UNITY」もスティラー賞(黒人音楽のグラミーと呼ばれている)の最優秀コンテンポラリー・ゴスペル・クワイアに選ばれている。

■こちらもどうぞ■
http://spiritofsouth.oops.jp/aboutsoundsofblackness.htm

----------------------------------------------------


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゲイリー・ハインズ再び!
 昨年来日し、東京では初となるゴスペルワークショップを中央福音教会で開いてくれたゲイリー・ハインズさんが、今年も東京でワークショップを開いてくれることになりました{%exmark2%} (昨年の様子はこちら) ...続きを見る
Tama’s ゴスペラー日記
2007/10/03 11:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/08_GARY HINES TOKYO WORKSHOP 2007  SHALOM GOSPEL MINISTRY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる