SHALOM GOSPEL MINISTRY

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉弘千鶴子ピアノワークショップ 2014 1月〜6月

<<   作成日時 : 2014/06/29 09:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

吉弘千鶴子ピアノワークショップ

本場アメリカで学んだ、まだ確立されていないゴスペル音楽の理論的なものも含め、最新の教えと共に、参加者のニーズに応えていくワークショップです。
2014年から、6回1セミナーの形になり、初級、アドバンスの2クラスが開講されます!!

申込方法、問い合わせ先なども変更ございますのでご注意ください。

画像


〜吉弘千鶴子氏 ゴスペルピアノワークショップ〜
http://urx.nu/5QL2

◆(1)初級クラス◆
ゴスペルっぽい雰囲気のピアノが弾いてみたい。コードネームをわかるようになりたい。
ピアノが全く弾けない方でも参加可能です。

◆日 程◆ 
基本第4日曜日 15:45〜17:45
1月26日、2月23日、3月23日、4月13日(第2日曜)、5月25日、6月29日
◆会 場◆ 
スタジオGateWay高田馬場3号店5階Aスタジオ (高田馬場駅より徒歩2分)
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-28-6和光ビルB棟
(tel) 03-3200-9997  (fax) 03-3200-9994
地図はこちら

■(2)アドバンス■
:ピアノが弾けて、コードネームを理解している方が対象。

■日 程■
基本第4土曜日 11:00〜13:00
1月25日、2月22日、3月22日、4月12日(第2土曜)、5月24日、6月28日
■会 場■
新宿シャローム教会
 http://www.shinjuku-shalom.org/
 東京都新宿区西新宿7-9-7 ニッカビルB1

★聴講料  各クラス15000円
 ※オプション料金
 (1)課題曲を弾いて具体的なアドバイスをもらいます。毎回500円(当日現金払い)
 (2)自分が好きな曲をもってきて、アドバイスが受けられます。毎回1000円(当日現金払い)

★お申し込み方法
 ゴスペルピアノWS事務局 宛に
 glorypianows(at)aol.jp (atを@に変えてください)
 1、氏名(フリガナ)
 2、電話番号
 3、Eメールアドレス
 4、参加希望クラス
 を明記の上、メールでお申し込みください。
 
 ※申し込まれた方宛にこちらから連絡させて頂く場合がことがございます。
  事務局問合せメールアドレスを受信できるように設定お願いいたします。


★申込期限
 2014年1月18日(土)[両クラス同じ締切となります]
 ※それ以降も申込はできますが受講できない可能性がありますのでご注意ください。


●お問合せ
 glorypianows(at)aol.jp (atを@に変えてください)

画像


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
講 師 紹 介
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
■吉弘千鶴子- Chizuko Yoshihiro ■
(Piano,Keyboards,Organ,Composer,Arranger )
画像


ゴスペル音楽の演奏者として日本を代表するピアニスト。プロのピアニストとして、沢田研二、松山千春、つのだひろ、ジャズ歌手の阿川康子などのサポートメンバー、また様々なレコーディングなど、音楽界、芸能界で長い間活躍していたが、2006年にイエス様を受け入れた事により、本格的なゴスペル演奏者としてスタート。その高い技術と信仰による演奏により、これまで多くの人々に神の愛を伝えると共に、賛美セミナーも開催し、賛美の本当の意味を知る重要性をも伝えている。

略歴:
1993年、ソロアルバム「コンシャスマインド」発売。ソウルジャズユニットの、インコグニートをバックに従えイギリスで録音。
1995年、96年、2001年、03年、世界最大の音楽フェスティバル
『New Orleans Jazz & Heritage Festival』に出演。
編曲家としても幅広く活動し、特に90年代に一世風靡したTV 番組『おしゃれ30/30 』(NTV) では数々のアレンジを提供し、司会の阿川泰子が歌い、各方面から高い評価を浴びた。
2000年、『美空ひばりトリビュート』アルバムに参加。この時に美空ひばり愛用のピアノをレコーディングで使用した事が、マスコミで大きく取り上げられた。
2001年2004年、アメリカ、ニューオーリンズのマルディグラ・インディアン、ボードリス&ワイルド・マグノリアスのレギュラー・メンバーとして、BLUENOTE TOKYO で演奏。
同年(2004年)ソウルジャズ界で最も有名なドラマー、バーナードパーディに、日本でのライブにおいて直接指名を受け、ツアーに参加。
2005年1月「ライブ・ゴスペルピアノ」を発売
2006年、ゴスペル界の大御所Kirk Franklinと、日本のコーラスグループ、ゴスペラーズのコラボレーションレコーディングに、アレンジャー、プレイヤー、音楽監督として参加。
2009年、ジョージア州アトランタにあるエバナイザー教会にて開催された「キング牧師生誕記念礼拝」にて、故キング牧師の家族の前で「アメイジング・グレイス」を独奏。参加者全員のスタンディングオベーションを受ける。
2010年1月30日、毎年アトランタで催されている、社会貢献をしたアメリカ黒人のみを表彰する全米レベルのビッグイベント、トランペット・アワードに、アジア人ゲストとして初めて招待され、ピアノソロを演奏。
2012年、全米最大のブラックゴスペルのワークショップ、GMWA(ゴスペルミュージックワークショップアメリカ)に参加、ソロ演奏を披露した際、出席者が総立ちとなり、大変な話題となった。
2013年、Oh Happy Dayの作者で、コンテンポラリーゴスペルの創始者とも言われている、Edwin Hawkins の教会、Love Center churchでもソロ演奏を披露。その後、再びGMWAでソロ演奏。また、ゴスペルシンガー、黒澤まりさの初CD、I Choose to liveを全プロデュース。(2013.12.20発売)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吉弘千鶴子ピアノワークショップ 2014 1月〜6月 SHALOM GOSPEL MINISTRY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる